1<爪がぼろぼろに!? 爪水虫の危険>

ペディキュアの塗りっぱなしや重ね塗りで、菌が繁殖する

適度に落として塗り直し、爪を休ませてあげた方がいいそう。

放っておくと、爪がボロボロになったり、爪切りで切れないほど爪が厚くなったりします。

足の水虫や爪の水虫だけでなく、頭などのほかの部位に感染が広がる危険性がある

水虫の場合、ネイルサロンでの施術は行うことができません。季節を問わず足の清潔なケアを心掛けましょう。

とにかく定期的に塗りなおしましょう

2<しっかり確認!有害物質の危険>

マニキュア、ネイルケア商品、除光液などには、かなり刺激の強い化学物質が使われていることを忘れないでおきましょう。

ケア商品を買うときには十分注意した方がよさそうです。

【マニキュア・ペディキュアに含まれるもの】

・酢酸エチル・酢酸ブチル

皮膚の脂分を取る作用が強いためアレルギー性皮膚炎を起こすこともあります。

・フタル酸ジブチル

フタル酸ジブチルは、発がん性や、胎児への影響を及ぼすことがあると発表されました。

EUでは化粧品配合禁止成分、アメリカでは2006年より化粧品メーカーで使用自粛の方向

・トルエン

吸ってしまうとめまいや頭痛を引き起こします。また、使用頻度が高いと出生時欠損や流産を招きます

・ニトロセルロース

【ネイルエナメルに含まれるもの】

・ホルムアルデヒド

シックハウス症候群や、化学物質過敏症の原因になるといわれている成分。

日本では化粧品への使用は禁じられていますが、海外製の化粧品、コスメについては使用されていることがあるので注意が必要です。

【除光液、リムーバーに含まれるもの】

・アセトン   …特に注意!

マニキュアの除光液によく含まれているアセトンは、発がん性がある

3<癌に老化!? ジェルネイルの危険>

持ちが良く、凝ったデザインも簡単にできるジェルネイル。その反面色々な危険もあるようです。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ